http://mudbathband.com: Appleが、Intelのスマートフォン向けモデム事業を買収したと発表しています買収金額は明らかにしていませんが、今回の取引評価は10億ドル(約1,086億円)相当だと説明しています約2,200人のインテルの従業員が、知的財産、設備、およびリースと共にAppleに入社する予定で、この取引は2019年第4四半期に完了する見込みであり、規制当局の承認およびその他の慣習的な条件(労使協議会および特定の法域でのその他の関連する協議を含む)を前提としていると説明していますAppleは、携帯電話規格のプロトコルからモデムアーキテクチャおよびモデムの動作まで、17,000を超えるワイヤレステクノロジーの特許を取得しますIntelも同様の発表を行っていて、同社は、パソコン、インターネットデバイス、自動運転車など、スマートフォン以外のアプリケーション用のモデム開発事業を維持するそうです。

http://camisetarealmadridonline.es: InternetExplorer9IE9はウェブ開発者の心を掴めるか

http://rusmarketolog.ru: Internet Explorer(IE)は素晴らしい機会に直面しようとしています数年間の時を経て、IEはその能力を証明しようとしています。(それが少なくとも私たちに伝えられている事です。)

http://freecoolmobile.com: バージョン6からのIEはウェブ開発者にとって本当に頭痛の種だった事はよく知られていことでしょうバージョン9のIEはCSS3やHTML5に対応することによってそのイメージを払拭しようとしていますIE9のベータバージョンを取り巻く今の状況はウェブ開発者の期待や希望がついに聞き入れらたように思われますたとえCSS3やHTML5が非公認の立場でも、我々はこれら二つの基準が今日のウェブ開発の中心であることを認めなければなりません経験豊かな開発者はCSS3やHTML5の素晴らしい機能を使い、簡単で目を見張るような新しい解決法でクライアントを驚かせるだろうと思っています実際、マイクロソフトのIE開発チームにとっては大変な挑戦でしたというのも、主要なウェブブラウザはすでにHTML5とCSS3の機能の95%以上に対応していたからですそしてIE開発チームの現在の目標は、インターネットの将来を担う人々にIE9は全く新しい製品であり、過去の不名誉な評価を払拭し、力をつけたと納得させることです多くのインターネット利用者がIE9が”canvas”やその他の”audio”、 ”video”、”header”、 ”footer”といったHTML5タグに対応するという知らせに興奮している一方で、他の重要な技術が何らかの理由でマイクロソフトからの対応を受けられないでいますというのも、とてもすぐれた基礎を持たずにこれらの問題すべてを解決するのはとても難しい問題だからです頻繁なChromeのリリースの仕方はこの傾向の良い例でしょうではまたHTLM5の対応に戻るとなると”embed”、”summary”、 “menu”そして”command”などといったタグが対応しなくなっています一見したところ、IE9はとてもよくやっており、これらの対応していないものはブラウザのパフォーマンスに大きな影響を与える「負荷」の一つにはなりえないでしょうIEの競合者が新しいリリースで力をつけ、ウェブ開発者の間で有名になっているのを喜んでいる間に、IEはとても良い機能とその対応を発表しましたしかしながら、IE9をもっと掘り下げると、今の仕様がウェブ開発者にとっては十分ではないことは明らかですIEのアップデートは本当に遅く、毎回競合者に追いつくことだけを目標にしていますその上、IEはMathML, WebSocket、 Web Workers、 Geolocation APIそしてオフラインのウェブアプリケーションといった技術には対応していませんこれらの技術はそんなに新しいものではないのですが、HTML5に関係があるので、IEとしては無視しないわけにはいかないでしょう。

Comments

Leave a Reply